フコイダン一筋40年の品質

フコイダンを効率よく吸収!メカブ由来のマレ・エ・テラ
フコイダンは、海藻の中でもコンブ、ワカメ(メカブ)、モズクといった褐藻類にのみ含まれる特有のヌメリ成分で、水溶性食物繊維の一種です。化学的には、硫酸化フコースを主とする高分子多糖類で、フコース以外に、ガラクトース、マンノース、キシロース、ウロン酸なども結合しています。
フコイダンという名称は同一構造の物質につけられたのではなく、主成分がフコースである高分子多糖類の総称として使用されています。
ご案内

マレ・エ・テラについて
マレ・エ・テラの原料
マレ・エ・テラの成分表
フコイダンを効率良く吸収
フコイダンとは
食物繊維は健康の味方
ホーム
 
セミナー

東邦大学 第4回公開講座

商品のご購入について

ご利用案内
フコイダンは、海藻の表面が傷付いたりすると、そこから細菌等が侵入できないように体を守るとか、又引き潮の際に、空気中にさらけ出された藻体の部分が乾かないよう保護するというような役割をします。

フコイダンには、メカブ由来フコイダン、モズク由来フコイダン、コンブ由来フコイダン等があげられます。

マレ・エ・テラの主成分であるメカブ由来フコイダンはフコースやガラクトースの含有量が多く、硫酸基も多く含まれています。
現在、フコイダンはさまざまな生理機能を持つ成分として盛んに研究が行われています。
マレ・エ・テラは、メカブから抽出したフコイダンを効率良く吸収できるように開発された健康食品です。
医薬品ではないため効果・効能を表記することは薬事法で禁止されています。
フコイダンの生理機能については、さまざまなサイトで解説されていますのでそれらのサイトをご参照下さい。
当サイトでは、皆さまの健康維持にお役立ていただくことを目的に、マレ・エ・テラに含まれる栄養成分について詳しく説明しています。